header short01

 

産学活性化テクノセミナーのご案内

 

地域社会を取り巻く様々な問題に対し、各分野のエキスパートの方々のお話を聞き、

21世紀における新しい社会の在り方、産業の進むべき道を考えるべく、

国立大学法人秋田大学産学連携推進機構と共催による『産学活性化テクノセミナー』pdf icon testを別紙のとおり開催いたします。

今年度は、「CAE技術を用いた最適構造設計とその応用」と題して、

より優れた製品開発を行うための支援技術についてのご紹介と、産学官連携に取り組んでいる企業からの事例発表となっております。

セミナー終了後の交流会は、研究者、異業種企業との情報交換の場となり、 新たなビジネスチャンスのきっかけになっております。

ぜひ、この機会にご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

 

   開催日時:平成29年1月19日(木) 15時~

 会  場:北秋くらぶ(大館市幸町15-6)

 交流会費:6千円(税込) ※当日徴収します。

  結晶ライン

 

研究者発表                   

『CAE技術を用いた最適構造設計とその応用』               

       秋田大学院理工研究科・教授   渋谷 嗣 氏

 

企業からの産学連携 事例発表

  『超音波霧化技術を活用した事業化への取組み』     

        小林無線工業株式会社電子デバイス課   江藤 真人 氏

 

  ②『ドローン開発の現状と今後の方向性』                           

       ●東光鉄工株式会社UAV事業部 シニアマネージャー  鳥潟 與明 氏

 

 □⇒ 詳細はこちらをご覧ください。

 

 ⇒黄色 次第はこちらをご覧ください。

    

       ☆★☆ にこにこおじぎ 終了しました。 ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。 ☆★☆